脚やせとむくみの関係

【脚やせとむくみの関係】

骨盤が歪んで骨盤や体のバランスが悪くなると、血行が悪くなるだけでなく、リンパの流れが滞り、むくんで圧迫されます。

 

このむくみが脚やせに大敵で、代謝が悪くなり脂肪がついたり、セルライト化しやすくなります。

 

脚やせ美脚矯正により足むくみ解消すると脚やせ効果がアップします。

 

骨盤矯正だけでなく、股関節の矯正や脚やせ美脚矯正などを行うと更に脚やせ効果はアップします。

「脚やせ」のために欠かせないのが、ふくら下半身の筋肉です。

 

骨盤が開くことで脚やせに必要な筋肉の血液の循環やリンパの流れが悪くなることもあります。
脚やせせずに放置してると血液やそけい部にあるリンパを圧迫します。

 

脚やせには、むくみ改善が必要なのですが、リンパや血液の循環が悪いて、戻ってくる血液の中に水分や老廃物が入っていかなくなり、血管に老廃物が溜まりやすくなります。

 

むくみによる老廃物の蓄積が、脚やせには不可欠です。

 

また、骨盤のゆがみ改善改善も脚やせには必要です。
本来、骨盤や体の重心の位置は、おへその下辺りになるのですが、骨盤が歪むと重心がズレるので、筋肉の負担が増えて筋肉が固くなり、むくんで下半身が固く太くなります。

 

この筋肉の固さも、脚やせには大敵です。

 

ですので、なかなか脚やせしない!と悩む女性は、脚やせのために歪み改善と筋肉の固さ改善の両立が大切と言えます。

 

 

マッサージやストレッチよりも、早く具体的に脚やせしたいなら、当院の脚やせは凄くオススメです。

 

本日も当院の脚やせに予約満席ありがとうございます!

 

明日以降も空席わずかですが、脚やせ希望の方は空席時間と合えばお越し下さいませ。

 

予約殺到の脚やせ。

 

春までに脚やせ頂けるよう努力いたします。